Panasonic CF-W2

スポンサーリンク
Macintosh

あまりのショックに書くの忘れてました

Ubuntuの10.4がリリースされたのでいじっていたのですが、 Panasonic CF-W2ではどうもCDから起動できなくて。 USBメモリへのインストールをMacBookでやってしまおう...と考えたのが発端。
コンピュータ

Vine Linux 5.1でCorega WLUSBNMをつかう

Vine5.1はLet's Note CF-W2の内臓無線LANクライアントを認識するが、速度が遅いのでn対応のCorega WLUSBNMを使えるようにしてみた。 ドライバはRealteckのホームページからダウンロードできる。 ...
コンピュータ

Vine Linux5.1を試してみました

USBメモリにVineを入れてみました。 CF-W2はUSB起動できないのでPLoP Boot Manager大活躍です。 CDから起動するとUbuntuやKNOPPIXとちがってイントーラーが起ちあがりました。 これでAdvan...
コンピュータ

KNOPPIX 6.2再び

PLoP Boot ManagerのおかげでブートCDができたので、 もう一度KNOPPIXをUSBメモリにインストールしてみた。 CF-W2にKNOPPIXのDVDを入れて起動。 flash-knoppixでUSBメモリを指定。...
コンピュータ

USBメモリからのBootする

BIOSの設定がしょぼくてUSBからの起動ができない機種でもなんとかして起動したい。 でググっていたらPLoP Boot Managerなるものを発見。 これ便利{!!}
Linux

Linuxで遊んでみた

姉から頂いたPanasonic CF-W2ですが、意外と便利に使っています{いっしっし} でも、パワー不足ですなぁ。 ってことで、Linuxを入れてみようかなと。 目標「USBメモリからLinuxを起動する」{!!}
スポンサーリンク